« グランプリシリーズ2012 第6戦 NHK杯  | トップページ | グランプリシリーズファイナル2012 »

2012/11/26

浅田真央 羽生結弦 グランプリシリーズ2012 第6戦 NHK杯優勝!

Mao_asada_gps_jp_3 ISUグランプリシリーズ2012 NHK杯(宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ)

NHK杯 浅田真央選手が優勝

宮城県で開かれているフィギュアスケートの国際大会、NHK杯は、女子シングル後半のフリーの演技が行われ、浅田真央選手が首位を守って、4年ぶり3回目の優勝を果たしました。
23日に行われた前半のショートプログラムで首位に立った浅田選手は、24日のフリーで9人のうち最後に登場しました。
浅田選手は冒頭、3回転ジャンプの予定が2回転しか跳ぶことができず、その後もジャンプでミスが目立ちました。
しかし、主に表現力を表す演技構成点では最も高い得点をマークしてフリーで2位となり、ショートプログラムとの合計で185.27の得点を挙げ、NHK杯で4年ぶり3回目の優勝を果たしました。
また、仙台市の東北福祉大学出身の鈴木明子選手は、フリーではトップの得点を挙げ、23日のショートプログラムから順位を3つ上げて2位に入りました。浅田選手との合計での得点差は僅か0.05でした。今井遥選手は8位でした。
この結果、浅田選手と鈴木選手は、グランプリシリーズの上位6選手が出場して来月ロシアのソチで行われるグランプリファイナル進出を決めました。

浅田選手“やってきたこと出せなかった”
浅田真央選手は「フリーではジャンプを決めることができず、やってきたことが全く出せませんでした。観客の皆さんからは大きな声援を送ってもらったのに満足させることができずに残念です」と、優勝したにもかかわらず悔しさを隠さずに演技を振り返りました。
そして、進出を決めたグランプリファイナルに向けて、「このままでは納得できないので、この悔しさをグランプリファイナルで晴らせるようにしたい」と話していました。

鈴木選手“今の時点でできることができた”
鈴木明子選手は「まだ絶好調ではないなかでミスなくいい滑りができ、今の時点で自分のできることができたので、最後にガッツポーズが出ました」と納得した様子で振り返りました。
また、大学時代を過ごした宮城県でのNHK杯について、「お客さんの歓声がすごく温かくて、パワーをもらいました。演技を見て、はばたいていくような気持ちになってくれたらうれしいです」と、被災地が復興に向けて進んでいってもらいたいという思いを話しました。
また、進出を決めたグランプリファイナルに向けては「ショートプログラムとフリーの成績をきちんとそろえていきたい」と話していました。

今井選手“もっと体力をつける”
今井遥選手は「きのうから気持ちを切り替えて集中して演技することができました」と笑顔で話しました。次の試合に向けては「演技の途中で疲れないようにもっと体力をつけて、緊張してもジャンプを飛べるように細かいミスをなくしていきたい」と話していました。

[NHKニュース 11月24日 21時24分]

羽生・浅田両選手が今後へ抱負

宮城県で開かれているフィギュアスケートの国際大会、NHK杯の男女のシングルで優勝した羽生結弦選手と浅田真央選手が、試合から一夜明けてそれぞれ今後の抱負を話しました。
NHK杯は、24日、男女のシングルのフリーの演技が行われ、男子シングルでは仙台市出身の17歳、羽生選手が初優勝を果たしました。
羽生選手は試合から一夜明けて報道陣の取材に応じ、「地元の大会で優勝できて、まずはほっとしている。ファンの方々の声援が原動力となっていたので、自分の力だけでこの演技はできなかったと思う」と話しました。
そして、来月、ロシアのソチで開かれるグランプリファイナルに向けては、「課題の体力や技術は、すぐには上げられないので、まずは精神面をコントロールできるようにしたい。この優勝をきっかけに、もっと上を目指して表彰台に乗りたい」と意気込みを見せていました。
一方、女子シングルでは、浅田真央選手が、前半のショートプログラムからのトップを守って、4年ぶりの優勝を果たしました。
浅田選手は、フリーでジャンプのミスが続いたことについて、「練習してきた演技ができなかったという思いは変わらない。今回と同じ失敗を繰り返したくないので、この悔しさを忘れず、しっかり練習していきたい」と話していました。

[NHKニユース 11月25日 15時32分]





Mao_asada_gps_jp_g

Gps_jp2

Gps_jp5_2

Gps_jp6_2




|

« グランプリシリーズ2012 第6戦 NHK杯  | トップページ | グランプリシリーズファイナル2012 »

2012/2013 ISUグランプリシリーズ」カテゴリの記事

浅田真央」カテゴリの記事

羽生結弦」カテゴリの記事

鈴木明子」カテゴリの記事

高橋大輔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1769585/47988777

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央 羽生結弦 グランプリシリーズ2012 第6戦 NHK杯優勝!:

« グランプリシリーズ2012 第6戦 NHK杯  | トップページ | グランプリシリーズファイナル2012 »