カテゴリー「2013/2014 ソチオリンピック」の記事

2015/02/20

浅田真央 2013-2014 FS 『ピアノ協奏曲第2番 Piano Concerto No. 2 by Sergei Rachmaninoff』

Mao_asada_2013_2014_lp_pianoconcertオリンピック冬季競技大会2014 Olympic Winter Games (ロシア・ソチ)より

浅田真央 Mao ASADA
2013-2014 Free Skating 『ピアノ協奏曲第2番 Piano Concerto No.2』

Amazon.co.jp
浅田真央スケーティング・ミュージック2013-14(DVD付)
作曲 : Sergei Rachmaninoff
振付 : Tatiana Tarasova










2014/09/25

浅田真央 住友生命 YOUNG JAPAN ACTION/2013-2014 FS 『ピアノ協奏曲第2番』

Mao_asada_2014_2013_rachmaninoff_pi(2014 ソチオリンピック FSより)

浅田真央 Mao Asada

2013-2014 Free skating 『ピアノ協奏曲第2番 Piano Concerto No. 2』
Music : Sergei Rachmaninoff
Choreo : Tatiana Tarasova


浅田真央 夢の軌跡~ドリームのきせき~

YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命|住友生命
「悩んでも、毎日やるべきことを全力で」――浅田真央さんインタビュー — オルタナ 「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」
応援団に入団したフィギュア・浅田真央が日本の若者を応援! - 写真大量  マイナビニュース
浅田真央、間もなく24歳の誕生日! 一緒に過ごすのは…… - シネマトゥデイ







2014/03/01

高橋大輔 「ソチまで続けてよかった」 2014 ソチオリンピック 画像集

Daisuke_takahashi_2014_sochi_olympi

高橋大輔 Daisuke Takahashi

2013-2014 Free skating 『Yesterday/Come Together/Friends and Lovers/In My Life/The Long and Winding Road』
作曲 : The Beatles/George Martin
振付 : Lori Nichol


高橋大輔 The Real Athlete Blu-ray

公式ウェブサイト
高橋大輔からのメッセージ|関西大学・アイススケート部

男子シングルSP ジャッジスコア
XXII Olympic Winter Games 2014  Men Short program
男子シングルFS ジャッジスコア
XXII Olympic Winter Games 2014  Men Free skating

ショート動画(gorin.jp)
フィギュアスケート男子シングルショートプログラム 高橋大輔
フリー動画(gorin.jp)
フィギュアスケート男子シングルフリー 髙橋大輔


髙橋大輔が語った本心。「ソチまで続けてよかった」

web Sportiva 2014.02.25

 2月13日のフィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)、髙橋大輔は冒頭の4回転トーループが両足着氷の回転不足になったこともあり、「フリーの最終組入りは無理かな……」と覚悟したという。結果は4位。その順位に、「正直、ビックリしているのとホッとした気持ちが混じりあっていた」と苦笑した。
 SPを終えて、101・45点を出した羽生結弦と97・52点のパトリック・チャン(カナダ)が抜け出し、3位から11位までの9選手が3・50点差でひしめき合う状況。髙橋は、フリーでは、確率が上がっていなかった4回転トーループを、当初予定していた2回から1回にして臨むことを決めていた。

「4回転を入れるというのはメダルを狙ううえでは外せない部分だった。最後まで希望は捨てずにいたかったんです。2本というのは初めからなかったから、一本だけは決めたいという強い気持ちが、自分の中にありました」
 
 その言葉どおり、髙橋はフリーで4回転トーループに挑戦した。だが、結果はダウングレードとなる回転不足での両足着氷。それでも次の3回転ルッツを決め、トリプルアクセルもきれいに決め、ステップシークエンスでは「らしさ」を存分に見せつけた。
しかし、後半に入って、トリプルアクセルからの連続ジャンプは回転不足で両足着地になってしまった。

「1本にした4回転を決めることができなかったし、他のジャンプでもミスをしてしまって……。本当に今回はきつくて大変でした。多くの選手が出たいと思っていてもなかなか出られないのが五輪という場所。そこで3回も滑れたのは良かったなと思います。ただ結果として、日本代表としていい報告ができなくなって悔しいです」

「納得できない演技しかできなかったことは悔しい。だがここまでの苦しさを考えれば、よくがんばったとも思える。その意味ではなんとも表現しづらい感情になっている」と髙橋は苦笑する。

「正直、11月にケガをしてからは、五輪へ来るまで調子が上がらなかったり、大変な時期を過ごしました。それでもソチに入れば上がってくるかなという感触もあったけど、なかなか上がって来ないままで……。すごい情けなく感じる自分がいたり、自分は自分というところを見せていこうと思ったり、気持ち的にもいろいろ大変でした」
 髙橋は、膝のケガを乗り越えて出場した前回のバンクーバー五輪では、銅メダルを獲得。その後競技を続行するかどうか迷う時もあったが、「まだやりたい」という自分の気持ちに正直に従った。

「ソチでの結果(6位)を見れば、『やっぱりバンクーバーで終わっておけばよかったじゃないか』と思う人もいるかもしれませんけど、自分としては11年のモスクワの世界選手権が終わってソチへ行くと決めてからの3年間は、いいことも悪いこともたくさん経験してきました。そのうえで3回目の五輪に来ることができて、本当に続けてきてよかったと思います」
 これまでの3回の五輪を振り返って、自分自身の五輪までの道のりも、開催国も、戦うメンバーもそれぞれ違っている。髙橋はそんな五輪を「最高に楽しい舞台でもあるけど、最高にきつい舞台だと思っています。でもそこはアスリートにとって、一番やりがいを感じる場所なんじゃないかなと思います」と表現する。
 結局、髙橋はフリーで6位に終わった。合計得点でも町田樹(5位)にひっくり返されての6位。

「気持ちとしてはやり切ったかなと思うけど、演技としてはやり切れてないんじゃないかなと思います。でも、この大舞台でできてこそ本物だと思うので、これが僕の実力だと思います」
 こう言って高橋は寂しげに笑った。だがジャンプを失敗したとはいえ、演技全体からは髙橋大輔というスケーターの今の思いが静かに伝わってきた。

「自分の演技だけは出し切りたいと強く思っていたので、それはできたかなと思います。日本からもお客さんがたくさん来られていたので、そういう方たちに向けても精一杯やりたかった」
 6位という納得できない順位。そして4回転トーループを成功させられなかったという悔しさや自分自身に対してのもどかしさ。彼にとってはさまざまな感情が交錯する大会となったが、最後の最後まで髙橋大輔らしい演技を観られたのが、ファンにとっては大きなプレゼントだったのではないだろうか。

大輔 進退は保留「はっきり決めていない」結論急がず
スポニチアネックス 2014/02/24 07:01

◇ソチ五輪フィギュアスケート エキシビション(2014年2月22日)
  男子6位だった高橋大輔(27=関大大学院)も、進退については浅田と同様に保留した。
 「どうするかははっきりと決めていない。世界選手権が終わるとショーとかもあるので、ゆっくり時間にゆとりを持った時に考えたい。決まったらまた言います」と話した。長光コーチも結論を急がせるつもりはなく、「頭と体をゆっくりと休めてから」と話している。エキシビションでは「ブエノスアイレスの春」を熱演。「五輪のエキシビションをできることはないと思っていた。選んでもらって光栄」。世界選手権に向けては「100%やりきったと思える演技ができればいいな」と気合を入れていた。

※順不同。画像はクリックで拡大。

Dai1314_wop_pc
Dai1314_wop_pc2
Dai1314s_wop14  Dai1314s_wop8

Dai1314s_wop11  Dai1314s_wop15

Dai1314f_wop11
Dai1314s_wop9
Dai1314s_wop  Dai1314s_wop_sk6

Dai1314f_wop3
Dai1314s_wop_sk7  Dai1314s_wop_sk4

Dai1314s_wop_sk5
Dai1314s_wop_sk3  Dai1314s_wop_sk

Dai1314f_wop2  Dai1314f_wop7

Dai1314f_wop25
Dai1314f_wop14  Dai1314f_wop17

Dai1314f_wop22

Dai1314f_wop16
Dai1314f_wop8
Dai1314f_wop10  Dai1314f_wop21

Dai1314f_wop6
Dai1314f_wop18  Dai1314_wop_fk3

Dai1314_wop_fk  Dai1314_wop_fk2

1314e_wop10
Dai1314e_wop2  Dai1314e_wop3

Dai1314e_wop4  Dai1314e_wop5

Dai1314e_wop7






2014/02/27

キャシー&クリス・リード組 強まった姉弟の絆 2014 ソチオリンピック

Cathy_chris_reed_2014_sochi_olympic

キャシー・リード & クリス・リード Cathy REED and Chris REED

2013-2014 Short Dance 『Puttin' On the Ritz/Harlem Nocturne』


Puttin on the Ritz

作曲 : Irving Berlin/Earle Hagen
振付 : Igor SHPILBAND

公式ブログ
キャシー・リード&クリス・リードのオフィシャルブログ「華麗なるアイスダンス」

個人戦SD gorin.jp ソチオリンピック公式動画
フィギュアスケートアイスダンス・ショートプログラム
アイスダンスショート ISUジャッジスコア
XXII Olympic Winter Games 2014 IceDance SD
団体戦SD gorin.jp ソチオリンピック公式動画
フィギュアスケート団体アイスダンス・ショートプログラム
チーム アイスダンスショート ISUジャッジスコア
XXII Olympic Winter Games 2014 Team Ice Dance SD
団体戦FD gorin.jp ソチオリンピック公式動画
フィギュアスケート団体アイスダンス・フリー
チーム アイスダンスフリー ISUジャッジスコア
XXII Olympic Winter Games 2014 Team Ice Dance FD

五輪フィギュア:リード組 姉弟の絆 4年間で強く
[毎日新聞 2014/02/17 14:34]

 ソチ五輪第10日の16日、フィギュアスケートのアイスダンスはショートダンス(SD)があり、キャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)は、バンクーバー五輪に続くフリー進出を狙ったが、24組中20組が通過するSDで惜しくも21位。フットワークのずれが散見され、キャシーは「ちょっとミスをしたけれど、演技自体はよかった」と振り返った。

 2人は米ミシガン州出身。米国人の父と日本人の母との間に生まれた姉と弟だ。2001年にアイスダンスへ転向。二重国籍の選手はいずれの国の選手としても出場できるため、選手層が薄い日本の方が有利と考えて06年に日本を選んだ。現在は国籍法の規定により、2人とも日本国籍を選択している。

  11年秋の練習中、クリスが他の選手と衝突し、右足の小指を骨折した。右膝の古傷も再発し、その後は精彩を欠く試合が続いたが、昨年9月の五輪最終予選で自ら出場枠を獲得した。キャシーは「2人の関係は4年前より密になった」と言う。「次は力強い演技がしたい。日本人は強い」とクリス。3月の世界選手権での浮上を誓った。


【ソチ五輪】リード組、クリスのけが乗り越え強まった姉弟の絆/フィギュア
[サンケイスポーツ 2014/02/18 07:00]

  ソチ冬季五輪フィギュアスケートアイスダンスSD(16日、アイスバーグ・スケーティング・パレス)16日のフィギュアスケート・アイスダンスのショートダンス(SD)で、キャシー・リード(26)、クリス・リード(24)組(木下ク)は52・29点で21位。上位20組による17日のフリーに進めず、2度目の五輪の幕を閉じた。

  米ミシガン州出身の2人は米国人の父と日本人の母との間に生まれた姉弟で、ともに日本国籍を持つ。2010年バンクーバー五輪で17位、翌11年の世界選手権で13位に入るなど期待されたが、同年秋にクリスが右足の小指を骨折。右膝の古傷も再発し、その後は精彩を欠いた。

  逆境の中、けがと戦う弟をキャシーが懸命に支え、再び五輪の地へたどり着いた。フリーで演技できない悔しさは残ったが、キャシーは「2人の関係はバンクーバーと違って強い」と試練を乗り越えた姉弟の絆を誇った。

  3月の世界選手権は母・典子さんの実家がある埼玉で行われる。「日本人の強い精神を見せたい」とクリス。ゆかりの地から、新たな夢への再スタートを切る。



Cathy_chris_reed_2014_sochi_olymp_7  Cathy_chris_reed_2014_sochi_olymp_5

Cathy_chris_reed_2014_sochi_olymp_8  Cathy_chris_reed_2014_sochi_olymp_6

Cathy_chris_reed_2014_sochi_olymp_9  Cathy_chris_reed_2014_sochi_olym_17

Cathy_chris_reed_2014_sochi_olym_11  Cathy_chris_reed_2014_sochi_olym_10

 Cathy_chris_reed_2014_sochi_olym_18  Cathy_chris_reed_2014_sochi_olym_12

Cathy_chris_reed_2014_sochi_olym_13
Cathy_chris_reed_2014_sochi_olym_14
Cathy_chris_reed_2014_sochi_olym_15
Cathy_chris_reed_2014_sochi_olym_16  2f832773f1273ca28a06b08b70dd762d

Cathy_chris_reed_2014_sochi_olymp_2  Cathy_chris_reed_2014_sochi_olymp_3

Cathy_chris_reed_2014_sochi_olymp_4





2014/02/16

高橋成美&木原龍一ペア 「これからにつながる演技できた」 2014 ソチオリンピック

Narumi_takahashi_ryuichi_kihara_2_2
高橋成美 & 木原龍一 Narumi TAKAHASHI & Ryuichi KIHARA

2013-2014 Short program 『Samson and Delilah』


Opera Without Words
作曲 : Camille Saint-Saens
振付 : Marina Zueva

公式プログ
髙橋成美・木原龍一オフィシャルブログ「成&龍 Happy Diary」
ISU ペアSPリザルト
2014 Olympic Winter Games Pairs SP
ショートプログラム動画
フィギュアスケートペア・ショートプログラム 高橋成美・木原龍一ペア
JOC 日本オリンピック委員会
Pairs Short Program - Figure Skating - Sochi 2014 Olympics


<五輪フィギュア>高橋・木原組 結成1年でペア頂上決戦
[毎日新聞 2014/2/12 09:32]

  ソチ五輪第5日の11日、フィギュアスケートペアのショートプログラム(SP)で、高橋成美、木原龍一組(木下ク)は48.45点で18位。上位16組によるフリーには進めなかった。

  初々しい「カップル」が、五輪の舞台を経て成熟を目指す。フィギュアスケートのペアSPに日本から唯一出場した高橋、木原組は、惜しくも16組で争う12日(日本時間13日)のフリー進出を逃したが、日本ペアの歴史に確かな軌跡を刻んだ。昨年2月に結成し、わずか1年。男子選手から転向した木原は「1年前は、ここを目指して結成した。(実現できて)なんか不思議」と、想像以上の急成長に戸惑いもみせた。

  やわらかに、そして確実に演技をこなした。3回転サルコウと、3回転スローサルコウは、いずれも高橋の着氷がやや乱れた。だが、団体ではタイミングがずれたリフトがこの日は改善。高橋は「団体でできていたところは自信を持ち、できていなかったことは何に注意した方がいいかが明確になっていた」と、SP、フリーの両方を滑った団体の成果を実感した。

  高橋が2012年末、カナダ人男子とのペアを解消したため、急ピッチで育成が進められた新ペア。今回、成績は振るわなかったが、むしろ結成1年で頂上決戦まで歩みを進めたことを誇るべきだ。「今回は自分たちの力を出し切ることだけが目標だったが、4年後はシングルみたいに金メダルを狙う立場になる」と高橋。その高い理想もまた、たくましい。【芳賀竜也】


フィギュア 高橋・木原ペア後半に進めず
[NHK News web 2014/02/12 03:041]

ソチオリンピック、フィギュアスケートはペアの前半、ショートプログラムが行われ、日本の高橋成美選手と木原龍一選手は20組中18位で、後半のフリーに進めませんでした。

高橋選手と木原選手は全体の1番目に滑り、最初の3回転ジャンプで高橋選手がバランスを崩しましたが、こらえて転倒はしませんでした。
その後のリフトはきれいに決めましたが、3回転のスロージャンプで着氷が乱れて減点され、48.45の得点で18位でした。
この結果、2人は出場20組中16位以内に入ることができず、後半のフリーに進めませんでした。
前半トップに立ったのは、ロシアのタチアナ・ボロソジャール選手とマキシム・トランコフ選手で84.17の得点でした。

これからにつながる演技できた

演技のあと、高橋選手は「100%の出来ではなかったが、諦めずに戦えた。これからにつながる演技ができた」と話しました。
また木原選手は「1年前に結成したことを考えると、オリンピックの舞台で滑ることができてよかった」と話していました。

急成長の若いペア、今後に期待

22歳の高橋選手と21歳の木原選手は去年ペアを結成したばかりで、練習はちょうど1年前の2月から始め、基礎からじっくり時間をかけて鍛えたことが急成長につながりました。
去年9月の予選では出場枠を獲得できませんでしたが、ほかの国の出場辞退による繰り上がりで、わずか1年で初めてのオリンピックの切符を手にしました。
新種目の団体のメンバーにもなり、予選では10組中8位に入って日本の決勝進出に貢献しました。
オリンピックでは、目標としていた自己ベストの更新はなりませんでしたが、まだ20代前半でペアとしては若く、次のピョンチャンオリンピックに向けて成長が期待されます。


攻めの演技、また成長=4年後誓う高橋、木原組-ペアSP〔五輪・フィギュア〕
[時事 2014/02/12 06:17]

  エストニアの出場枠返上で、補欠から繰り上がったとはいえ、ペア結成1年での大舞台。それだけでも褒められるが、高橋と木原にはただの思い出づくりにはしない気概があった。
  優雅なオペラ曲の演技で、この日2人が気持ちで攻めたのが、ペアの醍醐味(だいごみ)でもあるリフト。木原が高橋を頭上に持ち上げてから片手を離す。タイミングが遅ければ動作が止まり、早過ぎてもバランスを崩す。「思い切ってやることに注意した」と高橋。スムーズに流れ、5日前の団体の時より高いレベル3の評価。ジャンプの着氷ミスもあったが、得点も2点近く上げた。
  1年前、木原がシングルから転向した時は「女の子の手を握って滑るところから始まった」とダンジェン・コーチ。まさによちよち歩きだったが、団体と合わせて計3度大舞台を経験。気持ちからも「初心者マーク」は完全に消えた。「今回は出るのが目標みたいな感じだったが、4年後は出るのは当たり前で上を目指したい」と木原。フリーに進めなかった無念を胸に成長を誓った。



Narumi_ryuichi_2014_sochi_sp32  Narumi_ryuichi_2014_sochi_sp35

Narumi_ryuichi_2014_sochi_sp31

Narumi_ryuichi_2014_sochi_sp34  Narumi_ryuichi_2014_sochi_sp36

Narumi_ryuichi_2014_sochi_k40

Narumi_ryuichi_2014_sochi_sp  Narumi_ryuichi_2014_sochi_sp9

Narumi_ryuichi_2014_sochi_sp10  Narumi_ryuichi_2014_sochi_sp16

Narumi_ryuichi_2014_sochi_fs2  Narumi_ryuichi_2014_sochi_fs3


Narumi_ryuichi_2014_sochi_fs5
 Narumi_ryuichi_2014_sochi_fs11

Narumi_ryuichi_2014_sochi_fs9  Narumi_ryuichi_2014_sochi_fs20

Narumi_ryuichi_2014_sochi_k3
Narumi_ryuichi_2014_sochi_p



2014/02/05

浅田真央「やるべきことはすべてやった」 ソチへ出発 / 2013-2014 FS ピアノ協奏曲第2番

Asada_mao_2013_2014_fs_piano_concer
浅田真央 Mao ASADA

2013-2014 Free skating 『ピアノ協奏曲第2番 Piano Concerto No. 2』


浅田真央スケーティング・ミュージック2013-14(DVD付)
作曲 : Sergei Rachmaninoff
振付 : Tatiana Tarasova


金メダル目指す浅田真央 ソチへ出発
[NHK NewsWeb  2014/02/05 14:42]

ソチオリンピックで金メダル獲得を目指す、フィギュアスケート、女子シングルの浅田真央選手が、現地に向けて成田空港から出発しました。

浅田選手は、初めて出場した前回のバンクーバー大会で銀メダルを獲得し、「スケート人生の集大成」と位置づけるソチオリンピックで、金メダル獲得を目指します。
これまで国内で調整を続けてきた浅田選手は、5日午後の便で現地に向けて出発するのを前に、成田空港で取材に応じ、オリンピックへの決意を新たにしました。

浅田選手は、「ことしに入って体の調子もスケーティングもすごくいい。やることはすべてやってきたので、ソチに着いたらコンディションを整えて、いいイメージを持って本番に臨みたい」と、晴れやかな表情で話しました。

そのうえで、ソチでの演技について「3回転半ジャンプのトリプルアクセルは、フリーで2回入れるより1回にした方がプログラム全体のバランスがよくなる」と話し、ショートプログラムとフリーで1回ずつ演技に取り入れることを明らかにしました。
フィギュアスケート女子シングルは、日本時間の20日未明に前半のショートプログラムが行われ、翌21日未明に後半のフリーが行われます。


浅田真央「やるべきことはすべてやった」と出発
[読売新聞 2014/02/0513:11]

  7日に開幕するソチ五輪に出場するフィギュアスケート女子の浅田真央(23)(中京大)、鈴木明子(28)(邦和スポーツランド)の両選手や、カーリング女子で日本選手団の旗手も務める小笠原歩選手(35)(北海道銀行)らが5日、成田空港から相次いで出発した。

  悲願の金メダルを目指す今大会が最後の五輪となる浅田選手は「体も滑りもすごくいい状態。やるべきことはすべてやった」と晴れやかな表情。新種目の団体にも「わくわくしている」と目を輝かせた。

  2大会ぶり出場の小笠原選手は、4歳の長男に送り出されての五輪。「もう勝ち負けが分かる年齢。いい報告をしたい」と抱負を語った。旗手として臨む開会式へは「一生に一度のこと。元気よくいきたい」と意気込んだ。


<五輪フィギュア>「やることは全てやった」浅田が出発
[毎日新聞 2014/02/05 12:53]

ソチ五輪フィギュアスケート女子代表の浅田真央(中京大)が5日、成田空港からソチに向けて出発した。出発前に報道陣の取材に応じ、「いよいよだという気持ち。ここに来るまでにやることは全てやった。ソチに着いたら、いいイメージで臨みたい」と意気込みを語った。

国際試合は今季無敗と安定感を見せており、浅田は「今年に入ってから、体の調子もスケートの調子もすごくいい状態」と語り、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の仕上がりを問われると、「大丈夫です」と一言。「ソチでは一度滑ったことがあり、すごくいいイメージが残っている。そのイメージで滑りたい」と自信をのぞかせていた。


3回転半、計2回でいく…真央、出発前に語る
[読売新聞 2014/02/05 13:40]

  ソチ五輪に向けて5日に成田空港を出発したフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)は、金メダル獲得の鍵を握るトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)について、「今回は2回でいく」と語り、ショートプログラム(SP)、フリーで、それぞれ1回ずつにすることを明らかにした。
  前回のバンクーバーではSPとフリーで五輪史上初めてとなる計3回のトリプルアクセルを成功させたが、「(計2回の方が)プログラムのバランスが良くなるし、得点自体はそう変わるものでもない。自分の考えも少し変わりつつある」などと説明した。











2014/02/04

村上佳菜子 母校で壮行会「最高の演技を」 / 2013-2014 FS 「愛のイエントル」

Murakami_kanako_2013_2014_fs_yentl
村上佳菜子 Kanako MURAKAMI

2013-2014 Free skating 『Papa, Can You Hear Me? (from Yentl)』


Amazon.co.jp

作曲 : Michel Legrand
振付 : Pasquale Camerlengo


村上佳菜子 母校壮行会で「最高の演技を」
[NHKNews web 2014/02/03 14:33]

ソチオリンピックのフィギュアスケート、女子シングルの日本代表、村上佳菜子選手が、母校の名古屋市内の小学校で開かれた壮行会に出席し、「最高の演技が出せるように頑張ってきます」と活躍を誓いました。

壮行会は村上選手の母校で名古屋市中区の栄小学校で開かれ、児童や保護者などおよそ300人が参加しました。
この中で、小口博則校長は「村上選手のオリンピック出場は学校にとって誇りです。存分に力を発揮して健闘してほしい」と激励しました。
続いて、児童の代表から応援のメッセージが書かれた国旗と花束が贈られると、村上選手は「一生に一度のことだと思うので思いきり楽しんできたいと思います。最高の演技が出せるように頑張ってくるので応援よろしくお願いします」とオリンピックでの活躍を誓っていました。
このあと節分の豆まきが行われ、村上選手が豆を投げると、子どもたちは歓声を上げながら取り合っていました。
6年生の女の子は「学校の先輩がオリンピックに出場するのはうれしいです。すべてのジャンプを成功させて金メダルをとってほしい」と話していました。

出身小学校で村上選手の五輪壮行会 中区(愛知県)
[日テレニュース24  2014/02/03 20:05]

名古屋市中区の小学校で3日、フィギュアスケート女子シングル代表・村上佳菜子選手(19)のソチ五輪壮行会が行われ、エールが送られた。
壮行会が行われたのは、村上選手が7年前に卒業した中区の市立栄小学校。児童、父兄、地域の人たち約300人が集まった。ソチ五輪での健闘を祈って、在校生からみんなで寄せ書きをした国旗や花束の贈呈が行われた。
その後の質問コーナーでは、「どんな技に注目すればいいですか」との問いに、村上選手は「技で言ったら一番最初に入れている3回転+3回転があり、そこを見てもらえたらいいかなと思います」と答えた。
この日は「節分の日」ということもあって、豆まきを笑顔で楽しんでいた。最後に村上選手は「初めて(のオリンピック)なのでどういう試合になるのか不安でもあるが、おもいっきり楽しんできたいと思います」「やってきたことを全て出せるよう、最高の演技ができるようにがんばってくるので、応援よろしくお願いします」と話していた。












その他のカテゴリー

2012/2013 ISUグランプリシリーズ | 2012/2013 ジャパンオープン | 2012/2013 世界選手権 | 2012/2013 四大陸選手権 | 2012/2013 第81回全日本選手権 | 2013/2014 ISUグランプリシリーズ | 2013/2014 ジャパンオープン | 2013/2014 ソチオリンピック | 2014/2015 ISUグランプリシリーズ | 2014/2015 第83回全日本選手権 | 2015/2016 第84回全日本選手権 | 2016/17 第85回全日本選手権 | NEWS : フィギュアスケート | アデリナ・ソトニコワ Adelina STONIKOVA | アリョーナ・レオノワ Alena LEONOVA | アレクサンドル・スミルノフ&川口悠子 Yuko KAWAGUCHI&Alexander SMIRNOV | エフゲニー・プルシェンコ Evgeni PLUSHENKO | エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ Elizaveta TUKTAMYSHEVA | エレーナ・イリイヌィフ&ニキータ・カツァラポフ Elena ILINYKH&Nikita KATSALAPOV | エレーナ・ラジオノワ Elena RADIONOVA | カロリーナ・コストナー Carolina KOSTNER | キャシー・リード&クリス・リード | グレイシー・ゴールド Gracie GOLD | ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ Kaitlyn WEAVER&Andrew POJE | ケヴィン・レイノルズ Kevin REYNOLDS | サーシャ・コーエン Sasha COHEN | ジェフリー・バトル Jeffrey BUTTLE | ジェレミー・アボット Jeremy ABBOTT | ジョアニー・ロシェット Joannie ROCHETTE | ハビエル・フェルナンデス Javier FERNANDEZ | パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ Piper GILLES&Paul Poirier | フローラン・アモディオ Florent AMODIO | ブライアン・ジュベール Brian JOUBERT | マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ Maia&Alex SHIBUTANI | マキシム・コフトゥン Maxim KOVTUN | ミライ・ナガス 長洲未来 Mirai NAGASU | ユリア・リプニツカヤ Julia LIPNITSKAIA | 今井遥 | 加藤利緒菜 | 宇野昌磨 | 宮原知子 | 小塚崇彦 | 本郷理華 | 村上佳菜子 | 村上大介 | 浅田真央 | 無良崇人 | 町田樹 | 織田信成 | 羽生結弦 | 鈴木明子 | 高橋大輔 | 高橋成美