カテゴリー「宮原知子」の記事

2016/12/15

宮原知子 2016-17 フリースケーティング 『惑星~Star Wars』 /ISU GPファイナル2016

Satoko_miyahara_fs_starwars_theplan
2016/2017 ISUグランプリファイナル(マルセイユ) フリースケーティング

宮原知子 Satoko Miyahara

2016-2017 FS 『組曲「惑星」より~映画「スター・ウォーズ」より』
ホルスト:組曲「惑星」/J.ウィリアムズ:「スター・ウォーズ」組曲 Limited Edition

Amazon.co.jp
作曲:グスターヴ・ホルスト/ジョン・ウィリアムズ
振付:トム・ディクソン

Satoko MIYAHARA Biography
Finale du Grand Prix ISU 2016 – Marseille | FFSG
ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2016 Ladies Result
GPF 2016/17 Ladies SP Judges Scores
GPF 2016/17 Ladies FS Judges Scores

フィギュア グランプリファイナル2位の宮原が帰国 | NHKニュース(2016/12/13 20:21)
宮原 全日本3連覇へ「もっと迫力ある演技を」 | スポニチ Sponichi Annex (2016/12/14 05:30)
宮原知子GPファイナル2位に「悔しさ出し切った」-フィギュア | 日刊スポーツ(2016/12/13 20:33)
宮原知子「PPAP」納得いかない「緊張で」-フィギュア | 日刊スポーツ(2016/12/14 09:41)
羽生結弦ら帰国、宮原知子はマルセイユ大観覧車満喫-フィギュア | 日刊スポーツ(2016/12/12 22:08)
宮原、報われた努力=反復と修正、また輝く-フィギュアGPファイナル | 時事ドットコム(2016/12/11 10:35)

宮原2大会連続2位 会心演技で出たガッツポーズは練習していた
[Sponichi Annex 2016/12/12 05:55]

女子フリーで、SP3位の宮原知子(18=関大)がフリー2位の143・69点、合計218・33点でともに自己ベストをマークし、2大会連続の2位となった。今季GPシリーズ2戦で優勝のなかった日本女子のエースは、ジャンプをほぼミスなしでまとめ、「ミス・パーフェクト」復活をアピールした。

会心の演技だった。めったに感情を表に出さない宮原が、滑り終えると珍しく両拳を振り上げてガッツポーズを作った。うれしさが自然にあふれたのかと思いきや「ガッツポーズした方がいいんじゃないかと先生(浜田美栄コーチ)に言われて、よかったらしようかなと思っていました」。実はガッツポーズも台本通りの会心の演技だった。

持ち味のスピードに乗って、ルッツ―トーループの2連続3回転などジャンプを次々と決めた。「スター・ウォーズ」の曲に合わせ、テーマの「強い女性」を演じきった。終わってみればジャンプのミスは回転不足が1つあっただけ。「ミス・パーフェクト」と呼ばれる安定感抜群の演技で、昨季の四大陸選手権で出した自己ベストをフリーで1・26点、合計で3・42点更新。「今季一番思い切って滑ることができました。完璧ではないけれど、よかったです。140点台が出て、すごくうれしかった」とほほ笑んだ。

まじめで勤勉だが、感情を表現することが苦手だ。それはスケートの表現力にも反映され、演技点でライバルに後れをとっていた。今オフは世界的なバレリーナ吉田都さんのもとでバレエを習うなど表現力向上にも力を注いだ。感情の発露を促すために、あのガッツポーズもひそかに練習していた。浜田コーチは「何でも練習しないとできないけれど、練習はきっちりできる子。いつもより張り切ってできていました。練習はウソをつかない」と言って目を細めた。

そんな努力は演技点に成果として出ている。自己最高だった2週前のNHK杯を1・26点上回る70・45点で、全体でも優勝したメドベージェワに次ぐ2番手。宮原は「頑張って顔をつくることもできました」とはにかみながら胸を張った。

昨季の世界選手権では前年2位から5位に沈み、今季の序盤戦も苦しんだが、復調のきっかけをつかんだ。「しっかり自分の演技ができれば、表彰台は目指せる。今回少し自信につながりました」。そう話す声はいつもより少し大きかった。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/26

宮原知子 2015-2016 エキシビション 『Tsubasa wo Kudasai』

Satoko1516ex_gpf

宮原知子 Satoko Miyahara
2015-2016 Exhibition "Tsubasa Wo Kudasai" by Hayley Westenra

Amazon.co.jp
Choreo by Stephane Lambiel

フィギュアスケート 宮原や宇野らが合宿公開-NHK NEWS WEB(2016/07/25 20:30)
宮原知子、宇野昌磨ら ジャパンOP出場選手発表-日刊スポーツ(2016/07/11 19:20)
フィギュア宮原来季SPはオペラ「ラ・ボエーム-デイリースポーツ(2016/07/10 18:29)

【フィギュア】宮原「惑星とジュピターとスター・ウォーズの世界観」

[スポーツ報知  2016/07/10 21:56]

昨季の四大陸選手権女王の宮原知子(18)=関大=が10日、大阪・高槻市の「関大たかつきアイスアリーナ」創設10周年記念エキシビションに出演。今季のエキシビションで使用する「ヘルナンドスハイダウェイ」を披露した。

宮原は新しいショートプログラム(SP)とフリーのプログラムを明かした。「ショートは『ラ・ボエーム』というオペラで、その中のワルツの曲を使っている。バレエの要素が多くて明るい曲。歌詞は入らない。すごく笑顔が大事になるプログラムになるので、最初から最後まで笑顔で滑りきれるような、はつらつとした感じのプログラムにしたい」と意気込みを示した。

フリーは宇宙のイメージで、平和と愛がテーマ。「惑星とジュピターとスター・ウォーズを混ぜて編曲している。少し難しい感じで、今までにない世界観が出せるんじゃないかなと思う」と期待に胸を膨らませた。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/19

宮原知子 「今までで一番良い演技ができた」 第83回全日本フィギュアスケート選手権/2014-2015 SP『オペラ「魔笛」より』 FS 『ミス・サイゴン』

Satoko_miyahara_2014_2015_sp_fs_83a第83回全日本フィギュアスケート選手権(ビッグハット・長野市)

宮原知子 Satoko Miyahara
2014-2015 Short Program 『オペラ「魔笛」より』

オペラ・フォ-・トゥ-
Music : Wolfgang Amadeus Mozart
Choreo : Lori Nichol
2014-2015 Free Skating 『ミス・サイゴン』

Miss Saigon
Music : Claude Michel Schonberg
Choreo : Tom Dickson

第83回全日本フィギュアスケート選手権大会競技結果
女子 最終結果
リザルト
女子 SP ジャッジスコア
Judges Details per Skater / Short Program
女子 FS ジャッジスコア
Judges Details per Skater/Free Skating


フィギュア新女王・宮原「今までで一番良い演技ができた」 一夜明けて心境語る
[スポーツナビ 2014年12月29日 17:13]

フィギュアスケートの全日本選手権で初優勝した女子の宮原知子(関西大中・高スケート部)が一夜明けた29日、長野・ビッグハットで今の心境を語った。今季がシニア2シーズン目の宮原は、グランプリ(GP)シリーズのスケートカナダ、NHK杯ともに3位。今回の全日本制覇で来年2月の四大陸選手権(韓国・ソウル)、3月の世界選手権(中国・上海)の代表に決定した。

以下、宮原の一夜明け会見のコメント。

(優勝から1日経ってどんな気持ち?)すごくうれしいのと、また次の試合に向けて頑張らなきゃという気持ちです(2014年はどんな年だった?)GPシリーズで初めて表彰台にも乗れて、去年よりも結果を出すことができて、すごく充実した2014年でした。(来年は)これまでよりも、もっと上を目指して世界選手権でも思い切って演技できるようにしたいです。(もっと上というのは)技術面や表現面で、回転不足をなくしたり、表情をつけるようにしたいとかそういうことです。(具体的な選手のイメージはある?)すごい迫力があるプログラムで、どの技術もうまいなと思われる選手になりたいです。

(期待を受けることに関して)今回の全日本で優勝できたことで、すごく自信にもなったりプレッシャーにもなったりすると思うんですけど、今はあまりプレッシャーには感じていなくて、もっと思い切っていこうと上を見ている感じです。(これからが楽しみになった?)自分もこれくらいできるんだという自信になりました。(平昌五輪に向けて大きな一歩になったと思うが)あと3年間でたくさん練習することもあるし、今回1回優勝しただけでは足りないので、毎年レベルアップできるように頑張りたいと思います。(全日本で優勝できた一番の要因は)ショートもフリーも今までで一番良い演技かな、という演技ができたことだと思います。

(お祝いの連絡は来た?)いっぱい来ました。『おめでとう』というのと『テレビ見たよ』というのが一番多かったです。(普段より多かった?)同じクラスの子だけじゃなく、小学校の友達からも来ました。今までにないくらいに来たのでうれしかったです。(携帯の電池がなくなるくらい?)そこまでじゃないです(笑)。(どういう文面で返した?)まず『ありがとう』は必ず入れて、あとはけっこうみんな同じ内容で返しちゃいました(笑)。(そういうので優勝したと実感できた?)自分が思っていた以上にみんな見てくれていたのでびっくりしたし、うれしかったです。

(ジャンプの回転不足について)だいたい自分でも『ちょっと危ないかも』というジャンプで取られてしまうことが多いです。(スタミナは昔からあった?)シャトルランとかは同学年の女子の中でも速いほうでした。(食事などは気をつけていた?)あまり考えたことはないです。(練習の虫と言われているが)練習でできていないと本番でできるという自信がつかないので、練習したほうがいいかなと。(練習をやりたくない日はない?)あまりないです。(ジュニアから一緒にやってきた本郷理華と宇野昌磨が表彰台に乗ったが)3人で乗れてうれしいのと、これからまた何回も一緒に試合に出ることになるので、お互いに頑張っていきたいと思います。(本郷に対してライバル意識は?)それはあまりないですけど、自分も頑張らないといけないという気持ちは強くなります」


名古屋でアイスショー 宮原、本郷らが華麗な滑り 
[産経ニュース 2015年1月6日 22:03]

フィギュアスケートの世界選手権(3月・上海)に出場する女子の宮原知子(大阪・関大高)や本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)らが6日、名古屋市のガイシプラザで行われたアイスショーで華麗な滑りを披露した。

昨年末の全日本選手権で初優勝した宮原は持ち味の軽快なステップや難度の高いスピンで観客を魅了。本郷はゾンビを意識したメークでマイケル・ジャクソンの「スリラー」を熱演した。

全日本選手権の男子2位の宇野昌磨(愛知・中京大中京高)は4回転トーループとトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷させて会場を沸かせた。出場する世界ジュニア選手権(3月・タリン=エストニア)へ「本番で全て出し切れるよう一日も無駄にせず練習していく」と力を込めた。




宮原知子 Satoko Miyahara - 2014 Japanese Nationals... 投稿者 japanskate

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/03

宮原知子 GP第6戦 NHK杯2014 銅メダル/2014-2015 EX 『Let Her Go』

Satoko_miyahara_2014_2015_ex_gpj2014/2015 ISUグランプリシリーズ第6戦 NHK杯 Exhibition

宮原 知子 Satoko MIYAHARA
2014-2015 Exhibition 『Let Her Go』

Let Her Go (MP3)

Amazon.co.jp

Music : Jasmine Thompson
Choreo : Stephane Lambiel

2014/2015 NHK杯国際フィギュアスケート公式サイト
2014NHK杯国際フィギュアスケート
2014/2015 ISU GP NHK杯 女子シングル リザルト
ISU GP NHK Trophy 2014 - Ladies
女子シングル SP ジャッジスコア
ISU GP NHK Trophy 2014 LADIES SHORT PROGRAM JUDGES SCORES
女子シングル FS ジャッジスコア
ISU GP NHK Trophy 2014 LADIES FREE SKATING JUDGES SCORES

NHK杯フィギュア女子 16歳の宮原が3位
[NHK News web 2014/11/29 18:56]

大阪で開かれているフィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦、NHK杯の女子シングルで、16歳の宮原知子選手が3位に入りました。女子シングルは、後半のフリーが行われ、前半4位だった宮原選手は、序盤のジャンプでやや乱れましたが、ジャンプの基礎点が高くなる後半に難しい連続ジャンプを成功させ挽回しました。
得意のスピンでも最高の評価を受けた宮原選手は、フリーで2位の得点を出し、合計179.02で3位に入りました。
前半3位だった村上佳菜子選手は、ジャンプの失敗が響き、フリーで7位と振るわず、合計173.09で4位に終わりました。
グランプリシリーズ初出場の16歳、加藤利緒菜選手は前半8位からフリーで4位と巻き返し、合計168.38の自己ベストをマークして5位でした。
優勝は、アメリカのグレイシー・ゴールド選手でした。
ペアでは、コンビを組んで2シーズン目の高橋成美選手と木原龍一選手が最下位の7位に終わりました。
また、ロシア代表の川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手のペアは、2位でした。
アイスダンスは、前半のショートダンスが行われ、キャシー・リード選手とクリス・リード選手のきょうだいペアが7位、グランプリシリーズ初出場の平井絵己選手とフランス出身のマリオン・デラアスンシオン選手のペアが8位につけました。


宮原選手「次はもっと頑張りたい」

女子シングルで3位に入った宮原知子選手は、「最初のジャンプを失敗してしまったので悔しい。ミスを一つもしないつもりで気持ちを入れて臨んだが、もっとリラックスして滑ればよかったと思う。最初のジャンプをしっかり跳んでいればもっと得点が出たと思う。次はもっと頑張りたい」と話していました。

村上選手「とても悔しい」

前半3位につけながら、4位に終わった村上佳菜子選手は「途中の3回転ジャンプがうまく跳べるか心配していたが、その気持ちが演技にも出て失敗してしまった。そのあともフラフラしてしまい大きな減点もされたのでとても悔しいです。最後まで失敗が続くことはなかったので、以前よりは成長したと思うが、それでもやはり悔しい気持ちが大きいです」と話していました。

3位の宮原「きちんと跳べていたらベストも狙えた」=フィギュアスケートNHK杯
[スポーツナビ 2014/11/29 18:08]

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は29日、大阪・なみはやドームで女子フリースケーティングが行われ、前日のショートプログラム(SP)4位の宮原知子(関大中・高スケート部)が合計179.02点で3位に入った。

村上佳菜子(中京大)はジャンプのミスが響いて合計173.09点で4位に終わった。優勝はグレイシー・ゴールド(米国)で合計191.16点。

以下、宮原の演技後のコメント。

「ジャンプでまた失敗してしまい、3回転+3回転が入らなくて悔しいです。スピードがなくて、降りることを考えすぎたので、始めの部分をもう少し意識すべきだったのかなと思います。本番まで気持ちは良かったんですけど、緊張しました。
(後半、ダブルアクセルをトリプルトウループに変えたが)3回転+3回転が3回転+2回転になってしまったのでリカバリーのために、トウループにしました。

(2日間トータルで考えて)ショートは良かったので、フリーでもう少し良い演技ができれば良かったと思います。ただ思ったよりは点数が良かったので、もしきちんと跳べていたらベストも狙えたかなと。今後は四大陸選手権と世界選手権に出られるように、全日本選手権でしっかりやりたいと思います。

(最初のジャンプを失敗した理由は)最初のクロスするところまでは良かったと思うんですけど、跳ぶ前にスピードを落としてしまって、降りることばかりを考えてしまったのかなと思います。
(表現面ではどうだったか)ジャンプのことばかり考えていたので、もっと表現面を気持ちを入れてできれば良かったかなと」










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/05

宮原知子 GPスケートカナダ2014 銅メダル/2014-2015 SP 『オペラ「魔笛」より』

Satoko_miyahara_2014_2015_sp2014-2015 ISUグランプリシリーズ 第2戦 Skate Canada Internationalより

宮原 知子  Satoko MIYAHARA
2014-2015 SP 『オペラ「魔笛」より』

<オペラ・フォ-・トゥ->(MP3)
Music : Wolfgang Amadeus Mozart
Choreo : Lori Nichol

スケートカナダ公式サイト
Skate Canada
ISU GP Skate Canada International 2014 リザルト
ISU GP Skate Canada International 2014 - Ladies
SPジャッジスコア
ISU GP Skate Canada International 2014 LADIES SHORT PROGRAM
FSジャッジスコア
ISU GP Skate Canada International 2014 LADIES FREE SKATING

宮原が3位 優勝はポゴリラヤ=フィギュアスケート
[スポーツナビ 2014/11/02 13:10]

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダは日本時間2日(現地時間1日)、カナダ・ケロウナで女子フリースケーティングが行われ、宮原知子(関大中・高スケート部)が合計181.75点で3位に入った。宮原は前日のショートプログラムで4位だったが、フリーで121.53点をマークし、巻き返した。

優勝はアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)で合計191.81点、2位はアシュリー・ワグナー(米国)で合計186.00点。本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)も自己ベストとなる171.47点をマークし5位と健闘した。


宮原が3位でGPシリーズ初の表彰台 本郷は5位/フィギュア
[SANSPO.COM 2014/11/02 13:32]

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は1日、カナダのケロウナで男女フリーを行った。

女子はSPで4位だった宮原知子(大阪・関大高)が3位となり、合計181・75点で3位に入ってGPシリーズ初の表彰台に上がった。本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)は171・47点で5位だった。(共同)

宮原知子の話
「やったーという感じ。初めての表彰台で良かった。プログラムが終わったときに歓声がすごく大きくて、自分でもやったという気持ちだった」

本郷理華の話
「GPシリーズは初めてで、出られるだけで感謝しないといけない。挑戦する気持ちで伸び伸びできた。自分の出せるものはしっかり出した」

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/24

宮原知子 第81回全日本選手権2012-2013 銅メダル

Satoko_miyahara_ajp12

第81回 全日本選手権大会 All Japan Figure Skating Championships 2012-2013

銅の14歳・宮原「何ともいえず、うれしい」 フィギュア
[産経新聞 2012/12/23 21:50]

全日本選手権最終日(23日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)SPに続き、フリーも3位。14歳の宮原が合計得点でも初の表彰台となる銅メダルを獲得した。大勢の報道陣に囲まれた宮原は緊張した面持ちで「何ともいえない。すごくうれしい」と喜びの感情を表現した。

冒頭で難度の高い連続3回転ジャンプを成功させるなど、技術点だけなら優勝した浅田らを抑えてトップの64.60点。年齢制限で今季の世界選手権には出場できないが、ソチ五輪に向けたホープが、能力の高さを全国の舞台で見せつけた。

-----------------------------------------------------------------------

中3の宮原が3位に!ソチ五輪期待の新星誕生「満足です」
[スポニチ 2012/12/24 06:00]

中3の宮原知子(さとこ)がベテラン鈴木を抑えて3位で初の表彰台に上がった。

3回転ルッツ―3回転トーループの高難度の連続ジャンプを決めるなど1メートル43の小柄な体を躍動させ、120・36点の高得点をマーク。「フリーで初めて120点を出して凄くうれしかった。3―3回転を決められて満足です」とはにかんだ。

初出場だった昨年の6位から着実にステップアップ。国際スケート連盟が定める年齢制限で今季の世界選手権には出場できないが、14年ソチ五輪の期待の新星が誕生した。


12_sm1
12_sm2
12_sm3_2
12_sm4





| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2012/2013 ISUグランプリシリーズ | 2012/2013 ジャパンオープン | 2012/2013 世界選手権 | 2012/2013 四大陸選手権 | 2012/2013 第81回全日本選手権 | 2013/2014 ISUグランプリシリーズ | 2013/2014 ジャパンオープン | 2013/2014 ソチオリンピック | 2014/2015 ISUグランプリシリーズ | 2014/2015 第83回全日本選手権 | 2015/2016 第84回全日本選手権 | 2016/17 第85回全日本選手権 | NEWS : フィギュアスケート | アデリナ・ソトニコワ Adelina STONIKOVA | アリョーナ・レオノワ Alena LEONOVA | アレクサンドル・スミルノフ&川口悠子 Yuko KAWAGUCHI&Alexander SMIRNOV | エフゲニー・プルシェンコ Evgeni PLUSHENKO | エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ Elizaveta TUKTAMYSHEVA | エレーナ・イリイヌィフ&ニキータ・カツァラポフ Elena ILINYKH&Nikita KATSALAPOV | エレーナ・ラジオノワ Elena RADIONOVA | カロリーナ・コストナー Carolina KOSTNER | キャシー・リード&クリス・リード | グレイシー・ゴールド Gracie GOLD | ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ Kaitlyn WEAVER&Andrew POJE | ケヴィン・レイノルズ Kevin REYNOLDS | サーシャ・コーエン Sasha COHEN | ジェフリー・バトル Jeffrey BUTTLE | ジェレミー・アボット Jeremy ABBOTT | ジョアニー・ロシェット Joannie ROCHETTE | ハビエル・フェルナンデス Javier FERNANDEZ | パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ Piper GILLES&Paul Poirier | フローラン・アモディオ Florent AMODIO | ブライアン・ジュベール Brian JOUBERT | マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ Maia&Alex SHIBUTANI | マキシム・コフトゥン Maxim KOVTUN | ミライ・ナガス 長洲未来 Mirai NAGASU | ユリア・リプニツカヤ Julia LIPNITSKAIA | 今井遥 | 加藤利緒菜 | 宇野昌磨 | 宮原知子 | 小塚崇彦 | 本郷理華 | 村上佳菜子 | 村上大介 | 浅田真央 | 無良崇人 | 町田樹 | 織田信成 | 羽生結弦 | 鈴木明子 | 高橋大輔 | 高橋成美