カテゴリー「エフゲニー・プルシェンコ Evgeni PLUSHENKO」の記事

2014/01/23

エフゲニー・プルシェンコ ソチ冬季五輪 ロシア代表に決定 4大会連続の出場/2001-02・13-14 SP ロクサーヌのタンゴ

Evgeni_plushenko_2013_2014_sp_g
エフゲニー・プルシェンコ Evgeni Plushenko

2013-2014 ショートプログラム
『Tango de Roxanne (映画「ムーラン・ルージュ」より)』


Amazon.co.jp

オフィシャルウェブサイト
Evgeni Plushenko - Official Site
Facebook
Evgeni Plushenko | Facebook
Twitter
@EvgeniPlushenko
YouTube
PlushenkoOfficial


ロシア代表にプルシェンコ、ソチ五輪出場へ
[AFP=時事 2013/1/23 11:32]

【AFP=時事】ロシアの男子フィギュアスケート選手、エフゲニー・プルシェンコ(Yevgeny Plushenko)が22日、ソチ冬季五輪で自身4度目の五輪出場を果たし、ロシア代表として個人と団体戦に出場することになった。

 プルシェンコのコーチを務めるアレクセイ・ミーシン(Alexei Mishin)氏の申し入れで設けられたロシアフィギュアスケート連盟(Figure Skating Federation of Russia、FSFR)のテストで、プルシェンコは完成度の高い演技の仕上がりを披露していた。

 FSFRのワレンティン・ピセエフ(Valentin Piseyev)常任理事は、露通信社のRスポーツ(R-Sport)に対し、「ロシアを代表する専門家たちは、21日にプルシェンコの演技を見て圧倒されていた」と語っている。

 「その結果、われわれはプルシェンコをロシア代表の選手団に入れることを決定した。あとは、ロシアのオリンピック委員会から五輪代表選手の承認を受けるだけだ」

 2006年のトリノ冬季五輪で金メダルに輝いているプルシェンコは、この一報に対するコメントを控えたが、「今はただ、自分のベストが出せるよう演技の練習と準備を進めるだけだ」と述べた。

 五輪で銀メダルを2回獲得しているプルシェンコは、2013年12月に行われたソチ五輪の代表選考会を兼ねたロシア選手権で18歳のコフトゥンにまさかの敗北を喫していた。

 ソチ五輪でロシアの男子フィギュア出場枠は1枠しかなく、出場選手は今大会から採用される団体戦と個人戦の両方で戦わなければならない。

 2013年12月の時点で、FSFRのアレクサンドル・ゴルシコフ(Alexander Gorshkov)会長は、ロシア代表選手は欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2014)終了後に決定されるとしていた。

 ハンガリーのブダペスト(Budapest)で開催され、プルシェンコが欠場した欧州選手権では、コフトゥンが5位に終わり、セルゲイ・ボロノフ(Sergei Voronov)が銀メダル、コンスタンチン・メンショフ(Konstantin Menshov)が銅メダルをそれぞれ獲得した。

 コーチのミーシン氏はRスポーツのインタビューに対し、通算7度の欧州選手権制覇を誇るプルシェンコは、ソチ五輪でロシアに威厳を持たせると語った。

 「われわれは五輪に照準を合わせ、ベストなコンディションで試合を迎えられるよう計画的に準備を進めてきた」

「エフゲニーに現在与えられた目標は、ロシア代表の威厳を持って試合に臨むことだ」

ロシアのプルシェンコ ソチ五輪へ
[NHK News 2014/1/23 2:01]

  オリンピックのフィギュアスケートで、金メダルを含む3つのメダルを獲得したロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手が、ソチオリンピックの代表に選ばれました。

 ロシアは、ソチオリンピックの男子シングルの出場枠が「1」で、プルシェンコ選手は、腰のけがから復帰して臨んだ先月のロシア選手権で2位となり、出場が危ぶまれていました。
 しかしロシアフィギュアスケート連盟は、プルシェンコ選手の演技を改めて確認したうえで、これまでの実績を評価し、22日、ソチオリンピックの代表に選びました。
プルシェンコ選手は31歳。
オリンピックは、4大会連続4回目の出場です。
 安定した4回転ジャンプが最大の持ち味で、2002年のソルトレークシティー大会は銀メダル、続くトリノ大会で金メダルを獲得し、前回のバンクーバー大会で再び銀メダルを獲得しました。
 プルシェンコ選手は男子シングルのほか、開会式の前日から始まる新種目の団体にも出場する見込みです。

五輪代表にプルシェンコ=川口組代表逃す-ロシア・フィギュア〔五輪・フィギュア〕
[時事ドットコム 2014/01/22 23:52]

 【モスクワ時事】ロシア・スケート連盟は22日、フィギュアスケートのソチ五輪ロシア男子代表に2006年トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコを決めたと発表した。4大会連続出場となる。
 プルシェンコは昨年12月のロシア選手権で18歳のマキシム・コフトゥンに敗れたが、21日に連盟関係者の前でテスト演技を行って選ばれた。
 女子は先の欧州選手権で1、2位となった15歳のユリア・リプニツカヤ、17歳のアデリナ・ソトニコワ。バンクーバー五輪でペア4位に入った川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組は選ばれなかった。















2013/11/15

エフゲニー・プルシェンコ 復帰戦優勝/合言葉は「金」奪還

Evgeni_viktorovich_plushenko_figure
エフゲニー・プルシェンコ Evgeni Plushenko

2013年ボルボオープンカップ公式サイト
22nd Volvo Open Cup Entries/Result
男子シングル ショート ジャッジスコア
SENIOR MEN SHORT PROGRAM JUDGES DETAILS PER SKATER
男子シングル フリー ジャッジスコア
SENIOR MEN FREE SKATING JUDGES DETAILS PER SKATER

エフゲニー・プルシェンコ公式ウェブサイト
Evgeni Plushenko - Official Site
Facebook
Evgeni Plushenko | Facebook
Twitter
@EvgeniPlushenko
YouTube
PlushenkoOfficial
バイオグラフィー
Evgeni PLUSHENKO-ISU Biographies



プルシェンコが復帰戦V 
[スポーツニッポン 2013/11/09 10:30]

 フィギュアスケートのボルボ・オープンは8日、リガで行われ、男子はショートプログラムで首位に立った2006年トリノ冬季五輪金メダルのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)がフリーで180・91点をマークして1位となり、合計263・25点で制した。

 プルシェンコは冒頭の4回転トーループをはじめ高難度のジャンプを次々に成功。1月に腰の手術を受けて以来の復帰戦を優勝で飾った。(共同)


プルシェンコがロシア杯欠場へ、コーチが明かす
[AFPBB News 2013/11/15 12:10]

【11月15日 AFP】男子フィギュアスケートのエフゲニー・プルシェンコ(Yevgeny Plushenko、ロシア)のコーチを務めるアレクセイ・ミーシン(Alexei Mishin)氏が14日、プルシェンコが22日から24日にかけてモスクワ(Moscow)で開催されるGPシリーズ第6戦ロシア杯(Rostelecom Cup 2013)を欠場すると明らかにした。

  ミーシン氏によると、「エフゲニーはラトビアのリガ(Riga)で行われた大会後に左膝に痛みを感じた」と語っている。

「検査を行った結果、負荷を減らすようアドバイスを受けた。医師はスケートをすることは認めたものの、今後数週間はジャンプの練習を避けることを勧めた」
「このような状態ではモスクワで行われるGPシリーズに向けて十分な準備ができないため、大会を欠場する決断を下した」

 ミーシン氏は大会欠場が2014年ソチ冬季五輪への準備に影響を与えることはないとの見解を示している。
「私たちは現在まで計画通りに取り組んでおり、今回の決断が計画に深刻な影響を与えることはない」
「私たちはこれから開幕するロシア選手権、欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships)に向けて準備を進めており、これらの大会を五輪への準備において重要だと位置付けている」


合言葉は「金」奪還
[ロシアNow 2013/11/13 アンナ・コジナ, ロシアNOWへの特別寄稿]

  2010年バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケートでロシアは初の金メダルなしに終わった。それだけに自国開催のソチ五輪での金メダル奪還に燃えている。ロシア・スケート連盟はペアの世界チャンピオン、タチアナ・ボロソジャル&マクシム・トランコフ組の金メダルを確信しているほか、2006年トリノ五輪金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコにも期待をかけているが、激しい国内代表争いは日本だけではない。

出場枠は男子1女子2

  2013年の世界選手権の結果、ロシアはペアとアイスダンスで3組ずつ、女子シングルで2人、男子シングルで1人のソチ五輪出場枠を手に入れた。

 不動の本命がいるのはペアのみで、ほかの種目では、シーズンの幕開けから激しいトップ争いが予想される。
 
アイスダンスでは、世界選手権で銅メダルを獲得しているエカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビヨフ組と欧州選手権でメダルを獲得したエレーナ・イリイヌィフ&ニキータ・カツァラポフ組の競り合いが続いている。

 女子シングルでは、どちらも昨シーズンの自身初のシニア欧州選手権でいきなり表彰台に上ったアデリナ・ソトニコワとエリザベータ・トゥクタムィシェワに大きな期待が寄せられている。さらに2012年の世界選手権で銀メダルに輝いたアリョーナ・レオノワも五輪出場のチャンスをうかがっている。

 バンクーバー大会で惜しくも4位にとどまったペアの川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組は、またも不運に見舞われた。

スミルノフ負傷

 10月10日、スミルノフが膝の靭帯(じんたい)を断裂したのだ。ドイツで手術を受け、現在、リハビリ中である。専門家によれば、けがの完治には2~6カ月かかる。医師らは、手術後10週間はリンクに立たないようスミルノフにくぎを刺している。
 しかし、スミルノフ本人は代表チーム編成の行方を左右する12月22~27日のロシア選手権に出場するつもりだ。

 最も厳しい状況にあるのが男子シングルだ。出場枠は1人だけ。有力候補は2人いる。

プルシェンコも必死

 ジュニア・グランプリ・ファイナルで優勝したマクシム・コフトゥンと、11月3日で31歳になったベテランのエフゲニー・プルシェンコだ。
 コフトゥンは将来のロシア・フィギュアスケート界を背負って立つ選手で、後者は、優れた技術と豊富な経験をそなえますます円熟味を増しつつある。
 自身4度目となるオリンピックのために脊椎(せきつい)を手術したプルシェンコは、まだ一度も、公式の競技の場で自分のプログラムを見せていない。アレクセイ・ミーシン・コーチによれば、プルシェンコが観客の前に姿を見せるのは11月のリガでの競技会になる。
 
 ミーシン・コーチは、ロシア・スケート連盟の公式サイトでこう述べている。
「プルシェンコの今シーズンのフリースケーティングのテーマは『ザ・ベスト・オブ・プルシェンコ』。この作品には、彼のこれまでのプログラムの粋が集められています」

ボロソジャル組万全

 一方、ロシア最強ペアのボロソジャル&トランコフ組は順調にオリンピックシーズンをスタートさせた。

 世界チャンピオン・ペアはショートプログラムとフリースケーティングの合計で歴代最高得点を2度更新した。1度目は、9月にドイツで行われたネーベルホルン杯、2度目は10月のデトロイトでの「スケート・アメリカ」で、 合計237・71点を記録した。
 「ジーザス・クライスト・スーパースター」の音楽に乗せたフリースケーティングにニーナア・モーゼル・コーチも鳥肌が立った、と明かすほどだった。
 五輪開幕前にピークを迎えてしまうのではとの心配の声すら聞こえるが、本人らによれば、まだまだ最高の出来ではないという。本番でさらなる高得点を出すつもりのようだ。









2013/11/03

11月3日 エフゲニー・プルシェンコ誕生日

Evgeni__plushenko_zhenya_113_82

エフゲニー・プルシェンコ Evgeni Plushenko


氷上のヴァイオリニスト~ストリングス‘n’ビーツ

バイオグラフィー
Evgeni PLUSHENKO(RUS) Biography
オフィシャルサイト
Evgeni Plushenko Official Site
Twitter
Evgeni Plushenko Twitter
Plushenko News_Eng
Facebook
Evgeni Plushenko | Facebook
YouTubeオフィシャル
Evgeni Plushenko - Official channel - YouTube


ソチ五輪聖火リレー プルシェンコも走者に
[スポーツニッポン 2013/10/28 08:23]

 ソチ冬季五輪の聖火リレーは27日、ロシア第二の都市サンクトペテルブルクに到着し、フィギュアスケート男子で2006年トリノ五輪金メダルのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が走者を務めた。高い人気を誇るプルシェンコは、ソチで4度目の五輪出場を目指している。










2013/04/20

エフゲニー・プルシェンコ 『ロクサーヌのタンゴ』 2011-2012 FS

_plushenko_1112
エフゲニー・プルシェンコ
Evgeni Plushenko

2011-2012 Free skating
『El Tango de Roxanne (from Moulin Rouge!)』
Music:Mariano Mores
Arranged:Edvin Marton
















その他のカテゴリー

2012/2013 ISUグランプリシリーズ | 2012/2013 ジャパンオープン | 2012/2013 世界選手権 | 2012/2013 四大陸選手権 | 2012/2013 第81回全日本選手権 | 2013/2014 ISUグランプリシリーズ | 2013/2014 ジャパンオープン | 2013/2014 ソチオリンピック | 2014/2015 ISUグランプリシリーズ | 2014/2015 第83回全日本選手権 | 2015/2016 第84回全日本選手権 | 2016/17 第85回全日本選手権 | NEWS : フィギュアスケート | アデリナ・ソトニコワ Adelina STONIKOVA | アリョーナ・レオノワ Alena LEONOVA | アレクサンドル・スミルノフ&川口悠子 Yuko KAWAGUCHI&Alexander SMIRNOV | エフゲニー・プルシェンコ Evgeni PLUSHENKO | エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ Elizaveta TUKTAMYSHEVA | エレーナ・イリイヌィフ&ニキータ・カツァラポフ Elena ILINYKH&Nikita KATSALAPOV | エレーナ・ラジオノワ Elena RADIONOVA | カロリーナ・コストナー Carolina KOSTNER | キャシー・リード&クリス・リード | グレイシー・ゴールド Gracie GOLD | ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ Kaitlyn WEAVER&Andrew POJE | ケヴィン・レイノルズ Kevin REYNOLDS | サーシャ・コーエン Sasha COHEN | ジェフリー・バトル Jeffrey BUTTLE | ジェレミー・アボット Jeremy ABBOTT | ジョアニー・ロシェット Joannie ROCHETTE | ハビエル・フェルナンデス Javier FERNANDEZ | パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ Piper GILLES&Paul Poirier | フローラン・アモディオ Florent AMODIO | ブライアン・ジュベール Brian JOUBERT | マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ Maia&Alex SHIBUTANI | マキシム・コフトゥン Maxim KOVTUN | ミライ・ナガス 長洲未来 Mirai NAGASU | ユリア・リプニツカヤ Julia LIPNITSKAIA | 今井遥 | 加藤利緒菜 | 宇野昌磨 | 宮原知子 | 小塚崇彦 | 本郷理華 | 村上佳菜子 | 村上大介 | 浅田真央 | 無良崇人 | 町田樹 | 織田信成 | 羽生結弦 | 鈴木明子 | 高橋大輔 | 高橋成美

フィギュアスケートBOOK


カテゴリー